2021年11月15日(月曜日)からインフルエンザワクチン接種を開始します。

誤接種を避けるため、当院でのコロナワクチン接種者が終了してからになります。

安全に行うためですので御理解下さい。

予約は不要ですが、最初は密を避けるため、午前午後それぞれ30人で開始します。

状況をみながら接種可能な人数を増やしていきます。

当院へ定期的に通院している方は、10月1日より受診時に接種可能です。

なお、コロナワクチン接種後に2週間は空いていることを確認して下さい。

 

①日立市民で18歳以下の方、65歳以上の方、妊娠中の方は2022年1月31日までに接種すると助成(3000円)があり、窓口負担は1200円となります。

②日立市民で上記以外の方(19歳から64歳の方)は2022年1月31日までに接種すると助成(1000円)があり、窓口負担は3200円となります。

③助成がない方の窓口負担は4200円となります。

効果は約5か月です。

インフルエンザワクチンを行えば、絶対に感染しないというものではありません。

発症や重症化を予防することができます。